合宿免許での免許取得

かつては必須の資格と言われた自動車免許も、都市部を中心にしてその必要性が少しずつ薄れてきました。
特に東京二十三区のような首都圏で生活していると、車を使うよりも公共交通機関を使った方が便利な場合が多く、取得しない若者が多くなってきています。
しかしながら、地方においては違います。
まだまだ地方では自家用車がなければ生活が不便な地域は多く、家庭に一台ではなく一人に一台車を持っている家庭も少なくありません。


とはいえ、自動車免許の取得には研修が必要で、取得しようと思ってもすぐ取れるものではありません。
ある程度の時間を掛ける必要があります。
しかし、できるだけスピーディに自動車免許を取りたい、という場合に利用できるシステムがあります。
それが、今回紹介する「合宿免許」です。


合宿免許というのは、自動車学校に設置、ないしは併設されている宿舎を利用して宿泊し、合宿形式で研修を行うことによって高密度短期間で免許の取得を可能にする、という仕組みです。


通常の自動車免許取得研修の場合には自分で授業のシフトを組み、スケジュールに合わせるのが普通ですが、合宿免許の場合には最初からカリキュラムが決められており、余計な手間を掛ける必要がありません。
さらに、短期間で取得できるために資金面もリーズナブルとなるため、お金と時間両方に余裕が無い人でも免許取得がしやすい仕組みとなっています。


この先のページでは、この合宿免許について、期間を中心に紹介します。


Copyright © 2014 合宿免許の期間 All Rights Reserved.